今月の記事

HOME | 31日

コロナ禍も6月は回復

平坂中畑・寺津矢田は堅調

市内のコミュニティーバス利用

 西尾市はこのほど、4月から再編し、試行運行中の六万石くるりんバスなど地域公共交通網の6月までの実績をまとめた。全体的に、5月までは新型コロナウイルスの感染拡大防止による外出自粛や学校の臨時休校などの影響もあったが、6月は六万石くるりんバスの平坂中畑線や寺津矢田線など一便当たりの利用者数で再編前を上回っている路線も見られた。